>>トップページ>>利用案内>>代理人による貸出券の交付申請手続について 

代理人による貸出券の交付申請手続について
「貸出券」を申請する本人がどうしても来館して手続をできない場合は、代理人による手続ができます。この場合は、代理人が下記の手続の種類ごとに必要書類を持参してカウンターで手続してください。
 手続に必要なものは
手続の種類 必要書類
貸出券の新規登録 
・  申請者本人の住所、氏名の確認ができる書類(以下「本人確認書類」という。) 
・  代理人選任届(本人が必要事項を記載した所定の書類。以下同じ。)
貸出券の有効期間の更新 
・貸出券  ・本人確認書類  ・代理人選任届 
貸出券の紛失
・本人確認書類  ・代理人選任届 
貸出券の再発行
・紛失届の控え  ・本人確認書類  ・代理人選任届 
貸出券の再登録 
・貸出券  ・本人確認書類  ・代理人選任届 
※「代理人選任届」は申請者本人が記載してください。
※「代理人選任届」の有効期間は、作成した日から2か月間です。
※申請者が通勤・通学者の場合は、勤務先・学校の所在地を確認できる書類(複写したものは不可)も持参してください。
 代理人選任届の書式はこちら
 代理人選任届(PDF/100kb)

>>>トップページ>>利用案内>>代理人による貸出券の交付申請手続について