>>トップページ >>参考資料室トップ>>調べ方案内の目次「自然科学・医学」>>『理科年表』で調べられること−気象部編

■『理科年表』で調べられること−気象部編■

作成者:戸田市立図書館/作成日:平成22年12月6日

ここでは『理科年表』の気象部でどんなことが調べられるかをご紹介します。

目次
基本事項
気象部の内容
調査例
基本事項
≪『理科年表』の分類番号≫
403.6−コ 自然科学・参考図書
図書館の本には1冊ずつテーマを表す分類番号が付いており、その記号は本の背表紙に貼付されているラベルに記してあります。
棚の本は分類番号順に書架に並んでいますので、本を探すときは分類番号を参考にしてください。
≪配置場所≫
本館2階参考資料室
※古いものは書庫にございますのでカウンターにお尋ねください。
≪所蔵範囲≫
第55冊(昭和57(1982)年版)〜

『理科年表』 机上版

著者 国立天文台/編
出版者 丸善
発行 毎年11月
※例:第83冊(平成22(2010)年版)は2009年11月に発行
内容 毎年発行される、科学の新しいデータをまとめた資料です。(索引あり)
各部
暦部 地学部
天文部 生物部
気象部 環境部
物理/科学部 附録
≪『理科年表』の使い方≫
目次を使う
調べたいことがどのような分野に含まれるかわかっている場合は目次から探してみましょう。
索引を使う
調べたいことの分野はわからないけれど、キーワードがはっきりしているという場合は索引を引いてみましょう。
※参考として調査例をご覧ください。
▲このページのトップへ戻る
気象部の内容
○国内の気象観測平年値、最大記録など
観測地点一覧表 日照 生物季節
海面気圧 雲量 高層気象観測
気温 霧・雷日数 気圧など
降水量 台風
風速・風向 雪(深雪・積雪) 梅雨入り・梅雨明け
相対湿度 日射量 海面水温
○世界の気象観測平年値
観測地点一覧表 相対湿度
気温 降水量
○その他
mmHgからhPaへの換算表 日本のおもな気象災害
湿度表
▲このページのトップへ戻る
調査例
Q1 東京の9月の最高気温の平年値は何度か。
26.8度(1971から2000年までの平年値)
『理科年表2010年版』気象部p10「日最高気温の月別平年値」より
〔目次から気象部〕または〔索引「最高気温」〕
Q2 東京で初霜が降りる日の平年値はいつか。
12月14日(1070年秋から2000年春までの平年値)
『理科年表2010年版』気象部p60「霜の初日・終日の平年値と最早・最晩」より
〔目次から気象部〕または〔索引「霜」〕
Q3 京都での梅と桜の開花日の平年値はいつか。
ウメ:2月19日
ソメイヨシノ:3月31日(1971年から2000年までの平年値)
『理科年表2010年版』気象部p80−81「生物季節観測平年値」より
〔索引「開花日」〕
Q4 フィンランドの一番寒い月と、暑い月の平均気温が知りたい。
ヘルシンキ(フィンランド)の記録
一番寒い:2月の平均気温−6.0度
一番暑い:7月の平均気温16.9度(1971年から1999年の平年値)
『理科年表2010年版』気象部p94「気象部に掲げた世界の観測地点一覧表」、
p106−107「世界の気温の月別平年値」より
〔目次から気象部〕または〔索引「気温 世界の−」〕
Q5 伊勢湾台風がきたのは何年か。
1959年9月。九州地方を除く全国に被害が出た。
『理科年表2010年版』気象部p164「日本のおもな気象災害」より
〔目次から気象部〕または〔索引「気象災害」〕

▲このページのトップへ戻る

 

 

>>トップページ >>参考資料室トップ>>調べ方案内の目次「自然科学・医学」>>『理科年表』で調べられること−気象部編