>>トップページ >>参考資料室トップ>>調べ方案内の目次「自然科学・医学」>>『気象年鑑』で調べられること

『気象年鑑』で調べられること

作成者:戸田市立図書館/作成日:平成22年10月22日

ここでは『気象年鑑』でどんなことが調べられるかをご紹介します。

≪『気象年鑑』の分類番号≫
451.9 気象統計
図書館の本には1冊ずつテーマを表す分類番号が付いており、その記号は本の背表紙に貼付されているラベルに記してあります。
棚の本は分類番号順に書架に並んでいますので、本を探すときは、分類番号を参考にしてください。
≪『気象年鑑』の配置場所≫
本館2階参考資料室
※古いものは書庫にございますのでカウンターにお尋ねください。
≪所蔵範囲≫
1981年版〜(1982年版のみ未所蔵)
※この資料は参考資料ですので貸出はできません。

『気象年鑑』 

出版者 気象業務支援センター
発行 毎年7〜8月頃
内容 前年1年間(1月〜12月)の天気図や統計など記録がまとめられている資料です。
例)2010年版では2009年の気象の記録が調べられます。
調べられること
前年の気象の記録
日々の天気図
前年1年間(1月1日〜12月31日)の天気図が出ています。
日別地上気象観測値
前年1年間(1月1日〜12月31日)の各地点での観測記録が出ています。
〔観測値〕
天気、最高気温、最低気温、降水量、最大風速、風向、平均湿度
例) 2009年10月10日の東京の天気と最高気温は?
天気:晴れ、最高気温:19.8℃
(『気象年鑑2010年版』p49)
地上気象観測値の統計
10年間の天気 前年(掲載年)より前の10年間の毎日の天気が格地点ごとに出ています。
例) 2000年1月1日の東京の天気は?
晴れ
(『気象年鑑2010年版』p82)
主な観測地点の極地表 観測開始から前年12月までの主な観測地点での極地とその起日が出ています。
〔観測地〕
最高気温、最低気温、最小湿度、最大風速、最大瞬間風速、日降水量、1時間降水量、10分間降水量、初霜最早、終雪最晩、最深積雪
例) 東京で一番早く雪が降った年は?
1900年11月17日(統計開始:1877年)
(『気象年鑑2010年版』p103)
日本の気象要素別観測地順位表 気温、降水量、風、台風のそれぞれに関する記録の順位が出ています。
例) 今までに記録された最も低い最低気温は?
1902年1月25日、旭川で−41.0℃
(『気象年鑑2010年版』p105)
主要な大気現象
前年の台風や大雨の概要と主なものの記録が出ています。
例) 2009年に日本列島に上陸した台風はいくつで、何号か。
上陸数:1、第18号
(『気象年鑑2010年版』p113〜115)
日本及び世界の天候
前年の日本の天候の特徴や季節ごとの特徴、世界の天候などについて出ています。
例1) 2009年の関東甲信越地方の梅雨入りと梅雨明けはいつか。
梅雨入り:6月3日、梅雨明け:7月14日
(『気象年鑑2010年版』p141)
例2) 2009年に東京で真夏日は何日あったか。
38日
(『気象年鑑2010年版』p143)
その他、地震や火山の記録、地球環境の記録なども出ています。

▲このページのトップへ戻る

 

 

>>トップページ >>参考資料室トップ>>調べ方案内の目次「自然科学・医学」>>『気象年鑑』で調べられること