>>トップページ >>参考資料室トップ>>調べ方案内の目次「自然科学・医学」>>『理科年表』で調べられること−附録編

■『理科年表』で調べられること−附録編■

作成者:戸田市立図書館/作成日:平成22年12月12日

ここでは『理科年表』の附録でどんなことが調べられるかをご紹介します。

目次
基本事項
附録の内容
調査例
基本事項
≪『理科年表』の分類番号≫
403.6−コ 自然科学・参考図書
図書館の本には1冊ずつテーマを表す分類番号が付いており、その記号は本の背表紙に貼付されているラベルに記してあります。
棚の本は分類番号順に書架に並んでいますので、本を探すときは分類番号を参考にしてください。
≪配置場所≫
本館2階参考資料室
※古いものは書庫に保管していますのでカウンターにお尋ねください。
≪所蔵範囲≫
第55冊(昭和57(1982)年版)〜

『理科年表』 机上版

著者 国立天文台/編
出版者 丸善
発行 毎年11月
※例:第83冊(平成22(2010)年版)は2009年11月に発行
内容 毎年発行される、科学の新しいデータをまとめた資料です。(索引あり)
各部
暦部 地学部
天文部 生物部
気象部 環境部
物理/科学部 附録
≪『理科年表』の使い方≫
目次を使う
調べたいことがどのような分野に含まれるかわかっている場合は目次から探してみましょう。
索引を使う
調べたいことの分野はわからないけれど、キーワードがはっきりしているという場合は索引を引いてみましょう。
※参考としてを調査例ご覧ください。
▲このページのトップへ戻る
附録の内容
ノーベル賞受賞者・受賞理由 三角関数表
ベッセル補間公式 四桁の対数表
定数 慣用の計量単位
数学公式
▲このページのトップへ戻る
調査例
Q1 2008年にノーベル賞を受賞した日本人科学者の名前とその内容を知りたい。
〔物理学賞〕
南部陽一郎 素粒子・原子核物理学における自発的対称性の破れの機構の発見
小林誠
益川敏英
クォークの世代数を予言する対称性の破れの起源の発見
〔化学賞〕
下村脩 緑色蛍光タンパク質(GFP)の発見と開発
※M.チャルフィー(米)、R.Y.ツィエン(米)と受賞
『理科年表2010年版』附録p4、7「ノーベル賞受賞者・受賞理由」より
〔索引「ノーベル賞」〕
Q2 ルート2とルート3の定数を小数点第10位くらいまで知りたい。
ルート2=1.4142135623
ルート3=1.7320508075
『理科年表2010年版』附録p12「定数」より
〔目次から附録→定数〕
Q3 球の体積の公式が知りたい。
(4Π/3)a   ←3分の4パイ×aの3乗
(半径a)
※Π=パイ(円周率)
『理科年表2010年版』附録p13「数学公式」より
〔索引「公式」〕
Q4 1エーカーは何平方メートルか。
4046.9平方メートル
『理科年表2010年版』附録p20「慣用の計量単位」より
〔索引「計量単位」〕
Q5 1升は何リットルか。
1.8039リットル
『理科年表2010年版』附録p20「慣用の計量単位」より
〔索引「計量単位」〕

▲このページのトップへ戻る

 

 

>>トップページ >>参考資料室トップ>>調べ方案内の目次「自然科学・医学」>>『理科年表』で調べられること−附録編