>>トップページ >>参考資料室トップ>>調べ方案内の目次「歴史・地理」>>国旗について調べるには 

■国旗について調べるには■

作成者:戸田市立図書館/作成日:平成23年1月20日
世界各国には国旗があり、国籍や威光を示す役割を果たしています。国旗の色や配置ひとつとっても様々な意味があり、時代・宗教・思想・政治を反映して時に変化します。そこで今回は我々にとって身近な国旗の調べ方についてご紹介します。
目次
<図書館の資料で調べる方法>
国旗の形状を調べるには
州旗の形状を調べるには
国旗の制定年を調べるには
国旗の意味を調べるには

<図書館の資料で調べる方法>

戸田市立図書館で所蔵する資料を使う。
  《国旗を調べるときに参考となる分類記号》
   
031 百科事典 288.9 旗:国旗、徽章 727 グラフィック
059 一般年鑑 290 地理・地誌 739.9 印章
203 歴史地図・年表 302 政治・文化事情
▲このページのトップへ戻る

国旗の形状を調べるには

国旗の色・形・比率を調べるには、下記資料が参考になります。
 
『日本大百科全書』9巻(小学館、1986)/R031-ニ-9
p.393〜400「国旗」(カラー図版)で、1985年現在の171ヵ国の国名と国旗を確認できます。地域ごとに配列。
 
『世界年鑑』(共同通信社、1955〜)/R059-セ ※1955・1981〜所蔵
共同通信社が毎年発行している国際情報年鑑。年鑑は原則として、標題の年度の1年前の情報を載せています。巻頭「世界の国旗」で、国際機関を含む198の地域の国旗を調べられます。国旗はオフィシャルサイト・国連・外務省・海外の文献をもとに作成。比率は1:2。
 
『世界の歴史・地理事典』(教育出版センター、1997)/R203.3-セ
子どもたちが興味を持ちつつ多様な角度から調査できるよう工夫された世界史事典です。五十音配列。国名を引くと、国旗・国名の由来・国旗の由来・首都・面積・国連加盟・人口・主要言語・宗教の項目と、解説が載っています。
 
『最新世界各国要覧』1983年版〜2006年版(東京書籍、1983〜2006)/R302-サ
数年ごとに改訂発行されます。最近の2006年版は12訂版で200ヵ国を対象に、世界各国の解説・データ更新・統計・国旗などを掲載。巻頭で国旗の形状を、本文で国旗の由来を調べられます。
 
『世界の国旗−国章・州旗・国際機関旗−』(新樹社、2006)/R288.9-セ
世界192ヵ国、650を越える様々な旗章、国旗・国章・領土旗・国際機関旗・国際信号旗などを収録。2005年現在の国旗の形状・比率・採択年・用途・意味を調べられます。また国によっては旧国旗も載せています。
 
吹浦忠正『世界の国旗ビジュアル大事典』(学習研究社、2007)/R288.9-フ
2006年12月1日現在の独立国194ヵ国を対象。アジア・オセアニア・ヨーロッパ・アフリカ・北アメリカ・南アメリカの順に配列。本文で国旗の制定年・形状・由来・意味・比率・色彩がわかります。p.217〜231「194か国データ・インデックス」では国名、大使館所在地、国旗の形状・比率、国花・国鳥、首都、人口、面積を一覧でき、索引としても使えます。
 
『マーク・記号の大百科2』(学習研究社、2005)/72-マ-2
p.22〜35「世界の国のマーク−国旗」に、アジア48ヵ国、オセアニア14ヵ国、アフリカ53ヵ国、ヨーロッパ43ヵ国、北アメリカ23ヵ国、南アメリカ12ヵ国の国旗の形状・意味を調べられます。縦横比率は特殊なもののみ。
※国旗は国名の変更や時代にも左右されます。現行の国旗は最新の資料を、古い時代の国旗を調べるには旧国名や独立年(統一・併合・独立)を参考に年鑑類をご覧ください。
▲このページのトップへ戻る

州旗の形状を調べるには

アメリカ合衆国・カナダ・ブラジル・ドイツ・オランダ・スペイン・スイス・マレーシア・オーストラリアなどでは、国旗のほかに州旗が存在します。州旗の色・形・比率を調べるには、下記資料をご覧ください。
※日本の都道府県や市のマークを調べる場合は、調べ方案内「都道府県章・市町村章を調べるには」のページをご覧ください。
 
『世界の国旗−国章・州旗・国際機関旗−』(新樹社、2006)/R288.9-セ
世界192ヵ国、650を越える様々な旗章、国旗・国章・領土旗・国際機関旗・国際信号旗などを収録。2005年現在の各国(カナダなど10ヵ国)州旗の形状・採択年・意味を調べられます。また、イギリスでは地方旗・王室旗・海外領土旗を、ロシア連邦では共和国の国旗を掲載しています。
 
『最新アメリカ合衆国要覧−50州と日本−』2訂版(東京書籍、1997)/R302.5-サ
巻頭「州旗」で、アメリカ合衆国にある50州とコロンビア特別区の州旗を確認できます。地区配列。目次・索引あり。本文には、州章・愛称・州の標語・州都・連邦編入年・州歌・州花・州鳥・州木・地図のほか、州の基本データを掲載しています。

▲このページのトップへ戻る

国旗の制定年を調べるには

国旗がいつ制定されたのか知りたいときは、下記資料が参考になります。
 
『日本大百科全書』9巻(小学館、1986)/R031-ニ-9
p.392、401〜404「世界の国旗」で、1985年現在の171ヵ国の国旗について調べられます。五十音配列。国旗の制定年は本文解説に掲載されています。
 
『世界年鑑』(共同通信社、1955〜)/R059-セ ※1955・1981〜所蔵
共同通信社が毎年発行している国際情報年鑑。年鑑は原則として、標題の年度の1年前の情報を載せています。巻頭「世界の国旗」で、国際機関を含む198の地域の国旗の制定年を調べられます。国旗はオフィシャルサイト・国連・外務省・海外の文献をもとに作成。
 
『最新世界各国要覧』1983年版〜2006年版(東京書籍、1983〜2006)/R302-サ
数年ごとに改訂発行されます。最近の2006年版は12訂版で200ヵ国を対象に、世界各国の解説・データ更新・統計・国旗などを掲載。各国のページ「国名・国旗の由来など」で、国旗の使用時期(由来が明確なもの)を載せている場合があります。
 
『世界の国旗−国章・州旗・国際機関旗−』(新樹社、2006)/R288.9-セ
世界192ヵ国、650を越える様々な旗章、国旗・国章・領土旗・国際機関旗・国際信号旗などを収録。2005年現在の国旗の採択年を調べられます。また国によっては旧国旗も載せています。
 
吹浦忠正『世界の国旗ビジュアル大事典』(学習研究社、2007)/R288.9-フ
2006年12月1日現在の独立国194ヵ国を対象。アジア・オセアニア・ヨーロッパ・アフリカ・北アメリカ・南アメリカの順に配列。本文で国旗の制定年・形状・由来・意味・比率・色彩がわかります。p.217〜231「194か国データ・インデックス」は索引としても使えます。

▲このページのトップへ戻る

国旗の意味を調べるには

国旗の図案にどのような意味があるのかを調べるときは、下記資料をご覧下さい。
 
『日本大百科全書』9巻(小学館、1986)/R031-ニ-9
p.392、401〜404「世界の国旗」で、1985年現在の171ヵ国の国旗について調べられます。五十音配列。本文解説で国旗の意味・制定年を調べられます。
 
『世界年鑑』(共同通信社、1955〜)/R059-セ ※1955・1981〜所蔵
共同通信社が毎年発行している国際情報年鑑。年鑑は原則として、標題の年度の1年前の情報を載せています。巻頭「世界の国旗」で、国際機関を含む198の地域の国旗の由来を調べられます。国旗はオフィシャルサイト・国連・外務省・海外の文献をもとに作成。
 
『世界の歴史・地理事典』(教育出版センター、1997)/R203.3-セ
子どもたちが興味を持ちつつ多様な角度から調査できるよう工夫された世界史事典です。五十音配列。国名を引くと、国旗・国名の由来・国旗の由来・首都・面積・国連加盟・人口・主要言語・宗教の項目と、解説が載っています。
 
『最新世界各国要覧』1983年版〜2006年版(東京書籍、1983〜2006)/R302-サ
数年ごとに改訂発行されます。最近の2006年版は12訂版で200ヵ国を対象に、世界各国の解説・データ更新・統計・国旗などを掲載。各国のページ「国名・国旗の由来など」で、国旗の由来や意味を調べられます。
 
『世界の国旗−国章・州旗・国際機関旗−』(新樹社、2006)/R288.9-セ
世界192ヵ国、650を越える様々な旗章、国旗・国章・領土旗・国際機関旗・国際信号旗などを収録。2005年現在の国旗の意味を調べられます。また国によっては旧国旗も載せています。
 
吹浦忠正『世界の国旗ビジュアル大事典』(学習研究社、2007)/R288.9-フ
2006年12月1日現在の独立国194ヵ国を対象。アジア・オセアニア・ヨーロッパ・アフリカ・北アメリカ・南アメリカの順に配列。本文で国旗の制定年・形状・由来・意味・比率・色彩がわかります。p.217〜231「194か国データ・インデックス」は索引としても使えます。

▲このページのトップへ戻る

 

 

>>トップページ >>参考資料室トップ>>調べ方案内の目次「歴史・地理」>>国旗について調べるには