>>トップページ >>参考資料室トップ>>調べ方案内の目次「歴史・地理」>>都道府県章・市町村章を調べるには

■都道府県章・市町村章を調べるには■

作成者:戸田市立図書館/作成日:平成23年1月20日/修正日:2月10日
日本には「都道府県章」と「市町村章」があります。文字を図案化したり、凝ったデザインのものも多く、彩色を施したものも見られます。皆さんは自分の住む地域のマークと意味をご存知でしょうか。そこで今回は都道府県章と市町村章の調べ方についてご紹介ます。
目次
1.都道府県章について調べるには
都道府県章の形状
都道府県章の制定年
都道府県章の意味・由来
2.市町村章について調べるには
市町村章の形状
市町村章の制定年
市町村章の意味・由来

<図書館の資料で調べる方法>

戸田市立図書館で所蔵する資料を使う。
  《都道府県章・市町村章を調べるときに参考となる分類記号》
   
031 百科事典 290 地理・地誌 727 グラフィック
288.9 旗:国旗、徽章 318 地方自治 739.9 印章
▲このページのトップへ戻る

1.都道府県章について調べるには

都道府県章の形状

都道府県章の色・形を調べるには下記資料が参考になります。
 
『日本大百科全書』全25巻(小学館、1986)/R031-ニ-1〜25
五十音配列。目的の都道府県名があれば都道府県章を調べられます。
 
『図典日本の市町村章』(小学館、2007)/R288.9-ズ
明治期から平成18年(2006)11月20日までを対象としています。都道府県別配列。都道府県の最初のページで、都道府県章の形状・由来・制定年月日がわかります。※巻末に「市町村名索引」あり。
 
『全国市町村要覧』昭和56・59年版〜(第一法規、1981・1984〜)/R318.0-シ
毎年発行される市区町村の変遷と現況を把握できるデータブックです。都道府県の最初のページに「都道府県章」が載っています。※巻末に「市区町村名索引(五十音順)」あり。
 
『都市データパック』2001・2004・2007〜(東洋経済新報社、2001〜)/R318.2-ト
毎年発行。2010年版は809市区を対象に最新の基本データ・統計を掲載。都道府県の最初のページに「都道府県章」が載っています。※p.8〜13「都道府県別・市区索引」、p.1820〜1825「50音順・市区索引」あり。
 
『マーク・記号の大百科2』(学習研究社、2005)/72-マ-2
p.8〜9「都道府県のマーク」で、地方別に「都道府県章」を確認できます。日本地図上の番号と対応。
▲このページのトップへ戻る

都道府県章の制定年

都道府県章がいつ制定されたのか知りたいときは下記資料が参考になります。
 
『全国市町村要覧』昭和56・59年版〜(第一法規、1981・1984〜)/R318.0-シ
毎年発行される市区町村の変遷と現況を把握できるデータブックです。都道府県の最初のページに「都道府県章」の制定年月が載っています。※巻末に「市区町村名索引(五十音順)」あり。
 
『図典日本の市町村章』(小学館、2007)/R288.9-ズ
明治期から平成18年(2006)11月20日までを対象としています。都道府県別配列。都道府県の最初のページで、都道府県章の制定年月日がわかります。※巻末に「市町村名索引」あり。

▲このページのトップへ戻る

都道府県章の意味・由来

都道府県章のデザインの意味や由来を調べる際は下記資料をご覧ください。
 
『全国市町村要覧』昭和56・59年版〜(第一法規、1981・1984〜)/R318.0-シ
毎年発行される市区町村の変遷と現況を把握できるデータブックです。都道府県の最初のページに「都道府県章」の由来が載っています。※巻末に「市区町村名索引(五十音順)」あり。
 
『図典日本の市町村章』(小学館、2007)/R288.9-ズ
明治期から平成18年(2006)11月20日までを対象としています。都道府県別配列。都道府県の最初のページで、都道府県章の由来がわかります。※巻末に「市町村名索引」あり。

▲このページのトップへ戻る

2.市町村章について調べるには

市町村章の形状

都道府県章と同じく、市町村においても、市町村独自のマークが存在します。市町村章の形を調べるには下記資料が便利です。
 
『図典日本の市町村章』(小学館、2007)/R288.9-ズ
明治期から平成18年(2006)11月20日までを対象としています。市町村章をカラー図版で確認できます。※都道府県別・市町村は五十音配列。巻末に「市町村名索引」あり。
 
『日本の歴代市長』全3巻(歴代知事編纂会、1983〜1985)/R318.2-ニ-1〜3
第1巻は北海道から神奈川県までの1道1都12県、第2巻は新潟県から兵庫県までの2府14県、第3巻は鳥取県から沖縄県までの17県を収録。明治期から昭和58年(1983)7月25日現在の市長までを対象としています。各市の最初のページに市章を載せています。
 
『日本都市年鑑 2010』VOL.68(第一法規、2010)/R318.7-ニ-68
p.9〜19「各市の市章」で、都道府県別に掲載されています。平成22年10月1日現在の市のみ。
 
『マーク・記号の大百科2』(学習研究社、2005)/72-マ-2
p.10〜11「都道府県庁のある市のマーク」、p.12「東京都の23区と全市のマーク」、p.13「大阪府全市のマーク」、「新しくできた市のマーク」を確認できます。
 
『埼玉大百科事典』全5巻(埼玉新聞社、1974)/R213.4-サ-1〜5
埼玉県内のできごと・地名を調べられる百科事典。五十音配列。市章の形を調べられます。
市町村章は、合併による市町村名の変更にともないデザインが変化します。現行の市町村章を調べるには最新の資料を、古い時代の市町村章を調べるには旧市町村名や合併前に発行された地名辞典類をご覧ください。

▲このページのトップへ戻る

市町村章の制定年

市町村章の制定年について調べる際は下記資料をご覧ください。
 
『図典日本の市町村章』(小学館、2007)/R288.9-ズ
明治期から平成18年(2006)11月20日までを対象とし、市町村章の制定年を調べられます。※都道府県別・市町村は五十音配列。巻末に「市町村名索引」あり。

▲このページのトップへ戻る

市町村章の意味・由来
市町村章の意味や由来を調べるには下記資料をご覧ください。
 
『図典日本の市町村章』(小学館、2007)/R288.9-ズ
明治期から平成18年(2006)11月20日までを対象とし、市町村章の図案の由来を調べられます。※都道府県別・市町村は五十音配列。巻末に「市町村名索引」あり。

▲このページのトップへ戻る

 

 

>>トップページ >>参考資料室トップ>>調べ方案内の目次「歴史・地理」>>都道府県章・市町村章を調べるには