>>トップページ >>参考資料室トップ>>調べ方案内の目次「歴史・地理」>過去の地震を調べるには(資料紹介)

■過去の地震を調べるには(資料紹介)■

作成者:戸田市立図書館/作成日:平成23年7月10日/平成23年8月14日修正
島国である日本は常に地震の恐怖に晒されています。2011年3月11日に起こった東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)は規模が大きく、津波により多くの死者・行方不明者を出す結果となりました。地震の周期や規模に特徴はあるのでしょうか。大地震を体験した今こそ調べてみませんか。
目次
1.地震の歴史を調べる日本編世界編
2.最近の地震を調べる日本編世界編
3.地震ランキング日本編世界編

<図書館の資料で調べる方法>

戸田市立図書館で所蔵する資料を使う。
  《過去の地震を調べるときに参考となる分類記号》
   
031 百科事典 209 世界史 210 日本史
210.17 災異誌 369.3 災害・災害救助 453 地震学
※図書館の資料には、テーマを表わす分類記号がつけられ、この分類記号順に配架されます。
▲このページのトップへ戻る
1.地震の歴史を調べる
過去に起きた地震の特徴・周期・震源地・マグニチュードなどを知ることで、次の地震に対する心構えや、対応策を講じることができるかもしれません。過去の地震を調べるには下記の資料をご覧ください。
日本編
<地震の歴史を調べられる資料一覧>
それぞれの資料が扱う地震記事・ページは、書名をクリックするか、下部「資料詳細」で見られます。
書名 出版社 出版年 分類
理科年表 平成23年 丸善 2010 R403.6
国史大辞典 第6巻 吉川弘文館 1985 R210.0
日本災害史事典 日外アソシエーツ 2010 R210.6
地震噴火・災害全史 日外アソシエーツ 2008 R369.3
地震・防災の事典 朝倉書店 2000 R369.3
地震・防災対策ハンドブック ぎょうせい 1997 R369.3
防災白書 平成22年版 内閣府 2010 R369.3
NHK気象・災害ハンドブック NHK出版 2005 R451.0
気象年鑑 2010年版 気象業務支援センター 2010 R451.9
日本の自然災害 第3版 国会資料編纂会 1999 R451.9
地震・火山の事典 東京堂出版 1993 R453.0
わが国の歴史地震の震度分布・等震度線図 日本電気協会 1994 R453.2
最新版日本被害地震総覧 416-2001 最新版 東京大学出版会 2003 R453.2
▲このページのトップへ戻る
●資料詳細●
理科年表』平成23年・第84冊(丸善、2010)/R403.6-コ-84
ページ 項目名 内容
p.714〜746 日本近辺のおもな被害地震年代表 日本で起こった地震421を選別。西暦(日本暦)・北緯・東経(震央の位置)・マグニチュード・地域(1884年以前は被災地等、1885年以降は震央地域)・被害を記載しています。
p.747 日本近辺のおもな被害地震の震央 1885年以降に起こったマグニチュード6以上の地震を、円の大きさによって区別しています。
解説は少ないものの、地震サンプル量と見やすさは突出しています。
国史大辞典』第6巻(吉川弘文館、1985)/R210.0-コ-6
ページ 項目名 内容
p.784〜791 地震 日本における地震の特徴や記録類について説明されています。地震を報じる瓦版なども掲載。有史以来の被害地震数は600を超えるとあります。
p.786 別表1:十年ごとの被害地震数の変化 590年〜1975年における、10年単位での被害地震数を掲載。震央・主被害地は畿内奈良京都・鎌倉・江戸・全国の4つに分割されています。
p.787〜789 別表2:日本のおもな被害地震 678年3月〜1983年5月に起きた地震の内、被害の大きなもの、特徴のあるものを選別。発生年月日・震央(東経・北緯)・マグニチュード・被害を調べられます。
p.790 別表3:江戸(東京)における毎年の有感地震回数の変化 1590年〜1970年を対象。1876年〜1896年は執筆当時の機械観測の結果にもとづいた推定値を記入しています。
日本災害史事典』(日外アソシエーツ、2010)/R210.6-ニ-1868
明治元年(1868)から平成21年(2009)までに日本で発生した大規模災害(台風、地震、地すべり、火災、公害、交通機関の事故、食中毒など)を対象としています。本編は年代順に発生日・災害名・概要が書かれています。姉妹編に『平成災害史事典』(日外アソシエーツ、1999〜※以下続刊)があります。
ページ 項目名 内容
p.516〜518 災害別一覧「地震」 災害名・被災地・発生年月日が年代順に記載されています。この表では被害状況がわからないため、年月日がわかったら本編にあたります。
p.587〜665 都道府県別一覧 全国と、北海道から沖縄まで、県別に災害名・被災地・年月日が記載されています。この表では被害状況がわからないため、年月日がわかったら本編にあたります。
地震・噴火災害全史』(日外アソシーツ、2008)/R369.3-ジ
416年〜2007年までに発生した地震・噴火災害1847件の記録・解説。第T部は比較的資料の豊富なもの55件を対象とし、1事例に見開きを使用しています。名称・日付・被害地(震源地)・背景・発端と概要・特徴・被害を載せています。第U部は416年以降の、1847件を時系列で記載。第V部は「地震−震源地とマグニチュード一覧」となっています。
地震防災の事典』(朝倉書店、2000)/R369.3-ジ
ページ 項目名 内容
p.1〜18 過去の地震に学ぶ 日本と世界15例の地震を選択して紹介しています。写真付き。
体裁は『地震の事典』と似ていますが、被害想定や震災対策に紙面を費やしています。
地震防災対策ハンドブック』(ぎょうせい、1997)/R369.3-ジ
ページ 項目名 内容
p.20 第3表:関東大震災以後の主な地震災害 大正12年9月1日関東大震災から、平成7年1月12日兵庫県南部地震など35の地震を対象。発生年月日・地震名・規模・家屋損壊数・死者数を調べられます。
昭和60年以降は、マグニチュード7.0以上か死者が生じた地震を対象。
防災白書』平成22年版(内閣府、2010)/R369.3-ボ-10
ページ 項目名 内容
p.84 表2-3-1:我が国の主な被害地震(明治以降) 戦前は死者・行方不明者が1000人を超える被害地震、戦後は死者・行方不明者が20人を超える被害地震を掲載。
p.84 図2-3-2:日本付近の地震活動 2000〜2009年に発生したマグニチュード5以上の地震で、気象庁において震源を決定したものを対象。マグニチュードを円の大きさで、depth(震源の深さ)を色別に表示しています。
p.235 附属資料1:近年の我が国の主な自然災害 平成13年3月24日〜平成22年2月28日の自然災害をまとめています。年月日・災害名・主な被災地・死者行方不明者数などがわかります。『気象年鑑』『理科年表』、消防庁資料を参照。
p.274〜276 附属資料30:1900年以降の主な自然災害の状況 1900年米国テキサス州を襲ったハリケーンから、2010年のチリ地震・津波までを記載しています。年・災害の種類・国名(地域名)死者行方不明者(概数)を調べられます。なお、日本の記載は14件。
NHK気象・災害ハンドブック』(NHK出版、2005)/R451.0-エ
ページ 項目名 内容
p.245〜250 最近の大地震 日本海中部地震(1983年)や北海道南西沖地震(1993年)、鳥取県西部地震(2000年)など、日本と世界の地震17例を取り上げています。
事例は少ないものの、項目を設けた阪神大地震や新潟中越地震については、震度分布図や余震、被害概況、余震回数、二次被害、高齢者対策などが、わかりやすく解説されています。
気象年鑑』2010年版(気象業務支援センター、2010)/R451.9-キ-10
ページ 項目名 内容
p.250〜52 地震災害年表 684年11月から2009年8月までの86件の地震を対象。年月日・マグニチュード・地域(地震名)・被害を調べられます。
『気象年鑑』では前年のデータを調べられます。1年間の地震情報を得るのに適しています。
地震・火山の事典』(東京堂出版、1993)/R453.0-ジ
ページ 項目名 内容
見開き おもな被害地震(17世紀以降) 日本地図上に、地震の規模を楕円で表記。死者千人以上のものは黒く表示。発生年代も書かれています。
p.277〜292 付録9:日本の地震災害 有史以来19世紀までの主要な地震(416〜1896年)、20世紀前半(1901〜1949年)、20世紀後半(1952〜1993年)で分割。地震発生の年月日、震央地名(震源地)、地震の概要(規模・被害・震央など)を調べられます。
日本の自然災害(第3版)』(国会資料編纂会、1999)/R451.9-ニ
ページ 項目名 内容
口絵 災害列島日本 濃尾地震・関東大震災・昭和三陸地震津波・東南海地震・新潟地震・北海道南西沖地震・兵庫県南部地震の様子を写真で紹介しています。
p.41〜274 記録に見る自然災害の歴史 時代を、1.上代・中世、2.近世、3.明治・大正時代、4.昭和時代前期、5.昭和時代中期、6.昭和時代後期・平成の6つに分割。それぞれ年表形式で、地震発生の年月日・災害名・マグニチュード・簡単な説明を掲載。下段欄外に「政治・社会一般」を置き、時代背景がわかりやすくなっています。災害は地震に限らず多岐にわたります。
p.275〜382 地震・津波災害 地震・津波災害の歴史をかえりみるとともに、「元禄地震」「宝永地震」「安政大地震」「濃尾地震」「三陸大津波」「関東大震災」など、近世以降最近まで起きた特に大きな地震や津波を個別に取り上げています。図版・写真、被害データ、コラムあり。
年表形式をとるものの、『理科年表』ほど簡潔でなく索引もないため、固有の地震を探しにくい。ただし説明量は多くなっています。
わが国の歴史地震の震度分布・等震度線図』(日本電気協会、1994)/R453.2-ワ
対象地震は歴史地震(有史以来1884年まで)約350個。大和の大地震(599.5.28)から東京付近の地震(1884.10.15)までの「震度分布図」「等震度線図」を比較できます。日本地図上に経度・緯度・震度記号を示し、年月日・地震名・想定マグニチュードを載せています。被害状況の細かい説明がないため、凡例の震度記号をもとに城・寺・家屋・池の様子などを推定しましょう。
最新版日本被害地震総覧 416-2001』(東京大学出版会、2003)/R453.2-ウ
収録地震は416年から2001年12月まで。目次で地震名(発生年月日順)を探し、第4章「被害地震各論」で各地震の詳細を調べられます。見開きに「被害地震の震央分布」(明治5年以前、明治6年以降)、別冊付録に「安政2年10月2日(西暦1855年11月11日)の江戸地震における大名家の被害一覧表」あり。※地震番号は756あるが、欠番や追加もあるため実数ではありません。
▲このページのトップへ戻る
世界編
<地震の歴史を調べられる資料一覧>
それぞれの資料が扱う地震記事・ページは、書名をクリックするか、下部「資料詳細」をご覧ください。
書名 出版社 出版年 分類
理科年表 平成23年 丸善 2010 R403.6
防災白書 平成22年版 内閣府 2010 R369.3
NHK気象・災害ハンドブック NHK出版 2005 R451.0
地震・火山の事典 東京堂出版 1993 R453.0
▲このページのトップへ戻る
●資料詳細
理科年表』平成23年・第84冊(丸善、2010)/R403.6-コ-84
ページ 項目名 内容
p.748〜761 世界のおもな大地震・被害地震年代表 11世紀〜2010年4月に起こった、マグニチュード7.8以上、または死者が1,000人以上の地震を選別。年月日・緯度・経度・マグニチュード・地域・被害などを記載しています。
防災白書』平成22年版(内閣府、2010)/R369.3-ボ-10
ページ 項目名 内容
p.274〜276 附属資料30:1900年以降の主な自然災害の状況 1900年米国テキサス州を襲ったハリケーンから、2010年のチリ地震・津波までを記載しています。年・災害の種類・国名(地域名)死者行方不明者(概数)を調べられます。
NHK気象・災害ハンドブック』(NHK出版、2005)/R451.0-エ
ページ 項目名 内容
p.245〜250 最近の大地震 メキシコ地震(1985年)、サハリン地震(1995年)、台湾地震(1999年)、スマトラ島西方沖の地震(2004年)など、日本と世界の地震17例を取り上げています。
地震・火山の事典』(東京堂出版、1993)/R453.0-ジ
ページ 項目名 内容
p.293〜298 付録10:世界の地震災害 16〜19世紀、20世紀前半、20世紀後半で分割。地震発生の年月日・地域名・災害の概要がわかります。
地震や火山の用語について調べられます。巻末索引あり。
▲このページのトップへ戻る
2.最近の地震を調べる
日本編
<最近の地震を調べられる資料一覧>
それぞれの資料が扱う地震記事・ページは、書名をクリックするか、下部「資料詳細」をご覧ください。
書名 出版社 出版年 分類
理科年表 平成23年 丸善 2010 R403.6
気象年鑑 2010年版 気象業務支援センター 2010 R451.9
▲このページのトップへ戻る
●資料詳細●
理科年表』平成23年・第84冊(丸善、2010)/R403.6-コ-84
ページ 項目名 内容
p.762〜763 日本近辺のおもな地震(2009年) 気象庁が発表したマグニチュード5以上の地震を対象。月日時分秒・緯度・計度・深さ・マグニチュードを記載しています。地名なし。
『理科年表』では前年のデータを調べられます。
気象年鑑』2010年版(気象業務支援センター、2010)/R451.9-キ-10
ページ 項目名 内容
p.169〜186 2009(平成21)年の地震・火山の記録 2009年に起こった地震、火山活動を記載しています。※以下内訳
p.170 日本及び世界の地震活動 日本付近の地震の概要と、8つ事例をあげ、日時・震度・震源地などを記載しています。
p.171 主な観測点で震度1以上を観測した回数 震度1以上を観測した回数と、緯度・経度を記載しています。
p.172〜173 2009年に日本及びその周辺で発生した主な地震 マグニチュード6.0以上、被害を伴った、震度4以上を観測した、津波を観測したなどの地震50件を対象としています。
『気象年鑑』では前年のデータを調べられます。1年間の地震情報を得るのに適しています。
▲このページのトップへ戻る
世界編
<最近の地震を調べられる資料一覧>
それぞれの資料が扱う地震記事・ページは、書名をクリックするか、下部「資料詳細」をご覧ください。
書名 出版社 出版年 分類
理科年表 平成23年 丸善 2010 R403.6
気象年鑑 2010年版 気象業務支援センター 2010 R451.9
▲このページのトップへ戻る
●資料詳細●
理科年表』平成23年・第84冊(丸善、2010)/R403.6-コ-84
ページ 項目名 内容
p.764〜767 世界のおもな地震(2009年) アメリカ地質調査所で決められたMs≧6またはmb≧5.8以上で、死者の発生した地震を採用。月日時分・マグニチュード・緯度・経度・深さ・地域名(英語表記)が記載されています。
『理科年表』では前年のデータを調べられます。
気象年鑑』2010年版(気象業務支援センター、2010)/R451.9-キ-10
ページ 項目名 内容
p.169〜186 2009(平成21)年の地震・火山の記録 ※以下に内訳
p.170 日本及び世界の地震活動 世界の地震の概要と、8つ事例をあげ、日時・震度・震源地などが記載されています。
p.174 表2:2009年に世界で発生したM7.0以上、または死者10人以上の被害が報告されている地震
『気象年鑑』では前年のデータを調べられます。1年間の地震情報を得るのに適しています。
▲このページのトップへ戻る
3.地震ランキング
日本編
<地震の順位を調べられる資料一覧>
それぞれの資料が扱う地震記事・ページは、書名をクリックするか、下部「資料詳細」をご覧ください。
書名 出版社 出版年 分類
トップランキング事典 東京堂出版 1996 R031.5
地震の事典 第2版 朝倉書店 2001 R453.0
NHK気象・災害ハンドブック NHK出版 2005 R451.0
▲このページのトップへ戻る
●資料詳細●
トップランキング事典』(東京堂出版、1996)/R031.5-ウ
ページ 項目名 内容
p.92 死者が多かった主な地震(1994年) 1293年の永仁大地震がランキングされている中で一番古く、1994年まで(1995年1月17日兵庫県南部地震を追加)27件を対象としています。災害名・発生時・場所・死亡者数・他の被害等の項目があります。
p.94 死者が多かった20世紀の自然災害 20世紀に起こった自然災害のうち、多数の死者が出たもの16件を対象としています。発生年・自然災害・場所・死者数の項目あり。
地震の事典(第2版)』(朝倉書店、2001)/R453.0-ジ
ページ 項目名 内容
p.568 20世紀の大地震ワースト10 マグニチュード順と死者数順で表記されています。
NHK気象・災害ハンドブック』(NHK出版、2005)/R451.0-エ
ページ 項目名 内容
p.267 日本の地震の被害(明治以降) 死者数によるランキング形式。11位まで表記。発生年月日・地震名・マグニチュード(M)・死者数などがわかります。
▲このページのトップへ戻る
世界編
<地震の順位を調べられる資料一覧>
それぞれの資料が扱う地震記事・ページは、書名をクリックするか、下部「資料詳細」をご覧ください。
書名 出版社 出版年 分類
地震の事典 第2版 朝倉書店 2001 R453.0
NHK気象・災害ハンドブック NHK出版 2005 R451.0
ギネス世界記録 2011年版 角川マーケティング 2010 R031.5
▲このページのトップへ戻る
●資料詳細●
ギネス世界記録2011』(角川マーケティング、2010)/R031.5-ギ-11
ページ 項目名 内容
p.61 地球自然災害 「もっとも強力な地震」によると、1960年5月22日のバルディビア地震(1960年チリ地震)が瞬間マグニチュード9.5を記録したことがわかります。
地震の事典(第2版)』(朝倉書店、2001)/R453.0-ジ
ページ 項目名 内容
p.568 20世紀の大地震ワースト10 マグニチュード順と死者数順で表記されています。
NHK気象・災害ハンドブック』(NHK出版、2005)/R451.0-エ
ページ 項目名 内容
p.267 世界の地震の被害(20世紀、順位は厳密なものではない) 死者数によるランキング形式。10位まで表記。欄外にスマトラ島西方沖とパキスタン北部を震源とする地震あり。発生年月日・震源・マグニチュード(M)・死者数などがわかります。
▲このページのトップへ戻る

その他の地震についての調べ方案内

このほかにも、地震についての調べ方案内をご紹介しています。
くわしくは、調べ方案内の目次〜自然科学・薬学・医学〜地質をご覧ください。
▲このページのトップへ戻る

 

 

>>トップページ >>参考資料室トップ>>調べ方案内の目次「歴史・地理」>>過去の地震を調べるには(資料紹介)