>>トップページ >>活動報告 >>2018講座 
■古典講座■

平成30年度の古典講座「深読み『源氏物語』C」が終了しました。
講師は昨年に引き続き山谷紀子先生でした。
各回のテーマは、第1回が「須磨(1) 〜なぜ源氏は須磨を選んだのか〜」、第2回が「須磨(2) 〜恩賜の衣と光源氏〜」、第3回が「明石(1) 〜明石のイメージ〜」、第4回が「明石(2) 〜歌枕「末の松山」と東国〜」でした。
講義はレジュメを中心に進められ、古文を読みつつ、現代語訳と対比させ、内容を理解するといった形で、講師の説明もわかりやすく、話し方もやさしく感じられました。
また、パワーポイントを用いたクイズや、OHCで絵巻を表示しながらの解説もあり、非常に楽しく分かりやすい講義でした。
参加者は皆熱心に聞き入っており、大変好評でした。

開催日 5/5・12・26・6/2

参加者延べ147人


>>トップページ >>活動報告 >>2018古典講座