>>トップページ >>活動報告 >>2018文学講座 

 

■文学講座■

平成30年度の文学講座「教材化された村上春樹」が終了しました。
講師は、第1回、2回、4回が、原善(はらぜん)先生。第3回は仁平(にへい)政人(まさと)先生が担当しました。
今回の文学講座は、教材化された村上春樹の作品を各回で読み込みます。取り上げる作品を回ごとに決めておりました。
各回のテーマは、第1回が「ふわふわ」、第2回が「バースディ・ガール」、第3回が「七番目の男」、第4回が「青が消える」でした。
講義はレジュメ及びパワーポイントの資料を中心に進められ、作品の本文や講師が作成した資料を読みながら、講師に解説をしていただくといった形で行われました。
両講師ともに熱心に講義を実施していただき、説明もわかりやすく、話し方もやさしく感じられました。
参加者は皆熱心に講義内容を聞き入っており、大変好評でした。

開催日 10/21・28・11/4・11/11

参加者延べ86人

 

>>トップページ >>活動報告 >>2018文学講座