>>トップページ >>調べ方案内・戸田 >>戸田の地盤について調べるには 

■戸田の地盤について調べるには■ 

作成者:戸田市立図書館/作成日:平成23年11月2日
先ごろの地震により、今、自分が住んでいる土地の履歴について関心を持っている方が増えています。ここでは、戸田の地盤について調べる方法を紹介します。ご活用ください。
目  次
1.地形図で戸田の地形の変遷を調べる
2.戸田市の液状化予測図をみる
3.柱状図で戸田の地質を調べる
4.戸田市周辺の活断層を調べる

1.地形図で戸田の地形の変遷を調べる

戸田の地盤は荒川の流れによる影響を受け形成されていますが、その川の流れは今と昔では大きく変化しています。
古い地形図を見ると、自分の住んでいる土地が以前は川だったのか、沼のような低い土地だったのか、また、水田だったのかなど、その様相をうかがうことができます。
また、これらは液状化現象が起こるか否かを予測する手かがリの1つにもなります。
戸田市立図書館で所蔵している地形図
●当館では国土地理院で発行している2万5千分の1の地形図「赤羽」(戸田市付近)を収集しています。所蔵している地形図は、「地図一覧」のページをご参照ください。ここでは、明治時代に作成された地形図および地形図が掲載されている資料を紹介します。
『書名』 出版者/出版年/請求記号 ページ/内容
『明治前期・昭和前期東京都市地図』
柏書房/1996年/R291.3-メ
p.16 戸田付近を含む明治13年の2万5千分の1の地形図が収録されています。
『明治前期関東平野地誌図集成』
柏書房/1989年/R291.3-メ
p.140 明治13〜19年に作成された迅速測図(2万分の1)を現在の地形図と同じ縮尺の2万5千分の1地形図にしたもの(戸田付近)が収録されています。
※迅速即図は明治期に「正式測図」に先立ち略式測量された地形図や軍部測量の地形図類のことです。
『地形図・蕨駅 明治19年』 
大日本帝国陸地測量局/1887年/M291.3-ア
縮尺2万分の1、複製。
明治13年測量、同19年に修正し製版された地形図です。原本は戸田市立郷土博物館で保存されています。
※上記の地図は、いずれも本館2階「地図コーナー」にあります。貸出はできません。
※地形図の見方、地図記号の意味、地図に関する用語等がわからない場合は、本館2階参考資料室で、地図の用語を調べるための辞典(分類R448.9)や、地形について調べることができる事典(分類R454.0)等をご活用ください。
 ▲このページのトップへ戻る

2.戸田市の液状化予測図をみる

地形図で土地の様相の変化を知ることは液状化を予測するための1つの材料となりますが、素人がそれらを元に液状化を予測するのはなかなか難しいものです。
そこで、手っ取り早く液状化を予測した図を見たいという場合には、戸田市および埼玉県が作成した予測図がありますので、そちらをご覧ください。
液状化予測図が載っている資料
『書名』 出版者/出版年/請求記号 内  容
『戸田市ハザードマップ』
戸田市/2006年/T369.3-ト
地震と洪水の2種類のハザードマップがあります。
地震編の裏面に「液状化危険度マップ」があります。
洪水編の裏面には「戸田市の道路冠水実績」もあります。
 「戸田市ハザードマップ」は戸田市ポータルサイト内でも閲覧、ダウンロードが可能です。
『埼玉県地震被害想定調査報告書』
埼玉県/1998年/T369.3-サ
県内で起こりうる地震を想定し、それぞれ液状化危険度、建築物倒壊度、出火想定、ライフライン被害想定、交通障害、人的被害などを調査した報告書です。
液状化予測はp.54〜69に掲載され、想定される地震のケースによって可能性の高低を図に示しています。
また、液状化予測の方法についても言及しています。
「埼玉県地震被害想定調査報告書」は埼玉県危機管理課のホームページからも閲覧できます。
※『戸田市ハザードマップ』は本館、上戸田分室、下戸田分室で借りることができます。『埼玉県地震被害想定調査報告書』は本館2階郷土資料の棚で閲覧することができます。こちらは貸出できません。
 ▲このページのトップへ戻る

3.柱状図で戸田の地質を調べる

柱状図とは、正しくは地質柱状図のことで、ある地域の地層の断片を図に示したものです。ボーリング柱状図ともいいます。
地質柱状図は、高層建築の工事で基礎を打つ際に行なわれる調査を元に作成されますが、住んでいる場所付近の調査結果がわかれば、自分の居住地の下がどのような構造になっているのかを知ることができます。
戸田市域の地質柱状図が載っている資料
『書名』 出版者/出版年/請求記号 ページ/内容
『戸田の地質』1・2
戸田市/1980年・1986年/T455.1-ト
主に市内の公共施設を建築するにあたり調査した結果を地質柱状図で掲載しています。
1には200地点、2には68地点の調査結果が収録されています。
また、『戸田の地質』2には柱状図のほかに、調査結果から読み解く戸田の地質についても載っています。
なお、戸田の地質については『戸田市史 通史編 上』第1編にも詳細な説明がありますのであわせてご覧ください。
『埼玉県地質地盤資料集』
埼玉県環境科学国際センター/2007年/T455.1-サ
p.32〜63 埼玉県内の市町村が公開している地質柱状図の中から厳選した約4,300本を収録しています。
内、戸田市内の地質柱状図は約90本あります。
また、環境科学国際センターの研究事業によって取得された67地点の「深層S波速度構造データ」も収録されています。
S波とは地震により誘発される弾性波のことです。詳しくは「地学事典」(分類R450.3)等をご覧ください。
  ※『戸田の地質』は本館、上戸田・美笹分室で借りることができます。『埼玉県地質地盤資料集』は本館2階郷土資料の棚で閲覧することができます。こちらは貸出できません。

戸田市域の地質柱状図が載っているインターネットのサイト
埼玉県地理環境情報webGIS「e(エ)〜コバトン環境マップ」
アドレス http://210.248.149.242/kankyou/
調べられること
埼玉県内のボーリング柱状図を検索、閲覧、印刷することができます。
収録データは公共工事で取得した約4,300本。『埼玉県地質地盤資料集』に掲載されているものと同一のデータです。
戸田市内の柱状図は約90地点ほど収録されています。
検索方法
検索方法は、画面右上の「ヘルプ」をお読みください。「はじめに」と「クイックツアー」を見ればおおよその使い方がわかります。
国土地盤情報検索サイト KuniJiban
アドレス http://www.kunijiban.pwri.go.jp/jp/
調べられること
国土交通省・独立行政法人土木研究所・港湾空港技術研究所が共同で運営し、土木研究所が管理するサイトです。
このサイトでは、国土交通省の道路・河川・港湾事業等の地質・土質調査成果であるボーリング柱状図や土質試験結果等の地盤情報を検索し閲覧することができます。
戸田市内の柱状図は約90地点ほど収録されています。
検索方法
画面右側の地図から、調べたい県をクリックし、指示に従って検索画面に進みます。右側の操作ボタンを使って地図の位置を調整します。詳しい使い方は、画面上部「使い方」をご覧ください。
※「地質柱状図」の見方については、現在、「調べ方案内」を作成中です。もうしばらくお待ちください。
 ▲このページのトップへ戻る

4.戸田市周辺の活断層を調べる

活断層は、きわめて近い時代まで地殻変動を繰り返し、今後も活動する可能性が高い断層のことをいいます。
埼玉県内には大きな地震を引き起こす可能性のある断層がいくつかあります。
戸田市周辺の活断層を調べることができる資料
『書名』 出版者/出版年/請求記号 内  容
『埼玉県地震被害想定調査報告書』
埼玉県/1998年/T369.3-サ
県内で起こりうる地震を想定し、それぞれ液状化危険度、建築物倒壊度、出火想定、ライフライン被害想定、交通障害、人的被害などを調査した報告書。
活断層位置図はp.31にあります。その前ページには各活断層についての解説もついています。
「埼玉県地震被害想定調査報告書」は埼玉県危機管理課のホームページからも閲覧できます。
『新編日本の活断層』
東京大学出版会/1991年/R454.4-シ
日本全国および周辺海域の活断層を位置図に示し、すべての活断層の特徴とデータを紹介したものです。
戸田市周辺の活断層位置図はp.174にあります。各活断層の解説およびデータもついています。
  ※『埼玉県地震被害想定調査報告書』は本館2階郷土資料の棚にあります。『新編日本の活断層』は本館2階参考資料室で閲覧することができます。どちらも貸出できません。

戸田市周辺の活断層を調べることができるインターネットのサイト
産業技術総合研究所 活断層データベース
アドレス http://riodb02.ibase.aist.go.jp/activefault/index.html
調べられること
・身近に存在する活断層を検索することができます。
検索方法
1. 左側サイドメニューの「起震断層・活動セグメント検索」から入ります。
2. 「都道府県名で検索」で調べたい都道府県名を選択して「起震断層」ボタンを押すと、県域に存在する断層群が表示されます。
3. 例えば埼玉県なら4件の起震断層が表示されます(2011年11月2日現在)。
4. 調べたい起震断層の「概要と構成活動セグメント一覧」をクリックすると概要ページに遷移し、長期評価結果へのリンクボタンと断層の位置が表示されます。
国土地理院 都市圏活断層図
アドレス http://www1.gsi.go.jp/geowww/bousai/menu.html
調べられること
国土地理院が作成した都市圏の活断層の位置図(最新版)を閲覧、印刷することができます。
検索方法
1. 「都市圏活断層図を見る」をクリックし、索引図のページを開きます。
2. 地図上の見たい地域(ピンクで囲まれた部分)をクリックし、該当地域の活断層図を開きます。戸田市が載っているのは「東京西北部」です。
3. 右フレームにある小さな地図で、見たい箇所を更にしぼります。戸田は地図上部の川部分より上のあたりです。
※国土地理院のホームページでは「都市圏活断層図」のほかにも、地質について調べることができる主題図(例えば「土地条件図」「治水地形分類図」「地盤高図」等)を公開しています。
※過去の「都市圏活断層図」は埼玉県立文書館内「地図センター」での閲覧が可能です。詳しい所蔵状況は埼玉県立文書館のホームページでご確認ください。
▲このページのトップへ戻る
本館2階にある貸出不可の資料は、館内で閲覧していただくほか、複写サービス(有料・要申込)をご利用いただくこともできます。なお、図書館における複写サービスは著作権の範囲内で行なっています。詳しくは「複写サービスについて」のページをご覧ください。

  

>>トップページ >>調べ方案内・戸田トップ >>戸田の地盤について調べるには