>>トップページ >>活動報告 >> ビブリオバトル


市民参加によるビブリオバトル


  平成29年12月16日(土)午後、年末イベント『としょかんクリスマス』の一つとして開催しました「市民参加によるビブリオバトル」について報告します。
  午後3時30分より、本館2階大会議室において、熱い書評合戦が繰り広げられました。


バトラー(発表者)4名が、順番におすすめの本を1冊ずつ、5分間で紹介した後、
2分間の質疑応答を行いました。





紹介された本の中で「どの本を一番読みたくなったか?」を基準に
参加者全員で投票しました。


 紹 介 図 書 名 著 者 名 出 版 社 名 出版年
1 ザ・ビデオ・ゲーム・ウィズ・ノーネーム 赤野 工作 KADOKAWA 2017年
2 ぼくたちはきっとすごい大人になる 有吉 玉青 光文社 2009年
3 天の笛 斎藤 隆介/作
藤城 清治/絵
佼成出版社 1978年
4 ストーリーとしての競争戦略 楠木 建 東洋経済新報社 2010年

参加者23名(バトラーを含む。)が投票した結果、
下記の本がチャンプ本に決定しました。


 ぼくたちはきっとすごい大人になる 有吉玉青 光文社 2009年

 

>>トップページ >>活動報告 >> ビブリオバトル