>>トップページ >>活動報告 >>めざせ!しらべもの名人 

■めざせ!しらべもの名人■

ステージ5

 

6月11日(日)、戸田市立図書館本館において、「めざせ!しらべもの名人」ステージ5を開催しましたので、報告します。

「めざせ!しらべもの名人」は、小学4年生を対象に、全8回、クイズやゲームを通して図書館の本を活用した調べ物の仕方を学習する講座です。講座の最後には報告書を作成して、本館玄関ホールに展示します。

ステージ5は、「定義のコツを学ぼう!」です。
めざせ!しらべもの名人講座の様子(写真) めざせ!しらべもの名人講座の様子(写真)
 めざせ!しらべもの名人講座の様子(写真)  めざせ!しらべもの名人講座の様子(写真)
前半は、分かりやすい報告書を作るためのコツとして、本で集めたヒントの書き方を学習しました。
その中でもポイントとなる定義の仕方を学んだ後、百科事典を使って「キリン」という言葉を定義することに挑戦しました。まずは自分なりの定義を作り、次にチーム内で相談し、最後にとなりのチームとも相談して、みんなで協力して「キリン」の定義を完成させました。
後半は、言葉を定義する練習をゲーム形式で行いました。
チーム毎にくじでお題の言葉を引き、百科事典を使って定義します。そして、それが何の定義かを別のチームに当ててもらうゲームです。
 めざせ!しらべもの名人講座の様子(写真)  めざせ!しらべもの名人講座の様子(写真)
 めざせ!しらべもの名人講座の様子(写真)  めざせ!しらべもの名人講座の様子(写真)
相手のチームに当ててもらうためには、分かりやすい定義を作る必要があります。子供たちは、百科事典や国語辞典を使い、難しい言葉を分りやすい言葉に言い換える工夫を凝らしていました。正解すると、当てたチームも定義を作ったチームもどちらもうれしそうでした。
 めざせ!しらべもの名人講座の様子(写真)  めざせ!しらべもの名人講座の様子(写真)
定義、要約といった難しい言葉も登場し、講座の内容も難易度が上がってきましたが、子供たちはお互いに協力し合って楽しく取り組んでいます。

 

>>トップページ >>活動報告 >>めざせ!しらべもの名人