>>トップページ >>活動報告 >>2016子どもの本の講演会 

 

子どもの本の講演会

 7月31日(日)に、「親子で楽しむ科学遊び〜なぜ?どうして?宇宙の不思議〜」が行われました。

  講師:科学読物研究会 藤高信男 氏
 講演会の様子

 今回の講演会では、宇宙の不思議についてスライドや実験を通して学び、自分だけの天体望遠鏡も作りました。

 まずは、宇宙の不思議について学びました。地球が宇宙のどこにあるのか、地球と宇宙の環境はどう違うのか、クイズや実験を交えながら学びました。実験では、ガラスビンで真空に近い状態を作り、中に入れたものがどうなるかを確かめました。風船を入れて真空に近い状態にすると風船はふくらみ、空気を入れると風船はしぼみました。また、音のなっている防犯ブザーを入れて真空に近い状態にすると、音がとても小さくなりました。これが完全な真空状態になると、音は聞こえなくなるのです。

 最後に、天体望遠鏡を作りました。みんな、自分の気に入った色の紙を選んで一生懸命作り、夢中で遠くの景色を眺めていました。夏は天の川をきれいに見ることができる季節です。ぜひ、この望遠鏡で夜空を眺めてみてください。

 たくさんのご参加、ありがとうございました。

 

>>トップページ >>活動報告 >>2016子どもの本の講演会