>>トップページ >>活動報告 >>2015蔵書点検 
蔵書点検報告

 

図書館本館では、平成27年10月5日(月)から10日(土)まで、蔵書点検を行いましたので報告します。

 

蔵書点検とは
図書館の資料は、所在が分からなくなると必要な場合に迅速な提供をするのが困難になります。そのため、定期的に資料の点検と整理をする必要があります。 
蔵書点検では、資料が正しい場所にあるか、紛失又は破損している資料がないかを職員及びスタッフ全員で総点検します。これは会社や商店の棚卸しにあたる業務です。 
作業の様子
・資料に貼ってあるバーコードラベルを一点ずつ機械で読み取ります。入力は、ペン型の機械を使って行いました。
蔵書点検入力手元の写真 蔵書点検入力用の機械(写真)
・初日は、本館一階及び二階にある資料の入力を行いました。
  蔵書点検入力中の写真 蔵書点検入力中の写真 
・二層になっている本館の書庫は、二日かけて入力作業を行いました。
 蔵書点検入力中の写真書庫 蔵書点検中の写真書庫
・入力したデータはパソコンに取り込み、在庫資料データと照合して所在不明資料を明らかにします。 
・期間中に返却された資料は、返却処理後にロビーで保管し、点検入力作業後に棚へ戻しました。 
 蔵書点検パソコンへの伝送(写真) 蔵書点検中の返却本(写真) 
・後半は、書架の清掃及び資料の整理整頓を行いました。
 蔵書点検中清掃の様子(写真) 蔵書点検中の清掃の様子(写真)
・最後に入力漏れがないか確認して、すべての作業が終わりました。
 蔵書点検中の写真 蔵書点検中の写真 
その他
休館中は、施設の清掃、修繕及び点検も行いました。以下のとおりです。
 ・廊下タイル、トイレ及び玄関ホールの清掃
 ・建物の定期調査
 ・障害者用駐車場の塗装修繕
 ・空調機の修繕
 ・床マットの交換
 ・池の清掃
分室の蔵書点検
本館同様、以下の分室でも蔵書点検を行いました。
 ・下戸田分室 10月8日(木)〜9日(金)
 ・美笹分室  10月8日(木)〜9日(金)
 ・下戸田南分室  10月6日(火)〜7日(水)


>>トップページ >>活動報告 >>2015蔵書点検