>>トップページ >>活動報告 >>しらべもの名人になろう 

■しらべもの名人になろう■

第4回

 

7月5日(日)、戸田市立図書館本館において、「しらべもの名人になろう!」の第4回を開催しましたので報告します。

「しらべもの名人になろう!」は、小学校4年生を対象に、図書館で調べ物をするためのノウハウを学んでもらうものです。

図書館の本を使った調べ物をするために必要な基礎知識を全5回の講座で学びます。

第4回では、「要約をする方法」、 「参考文献の書き方」を学びました。 
調べ物の報告書を作るとき、分かりやすい文章にするためには、本から抜き出したことをうまく要約する必要があります。

「普段お友達と話すときに、こんな言葉使うかな?」

本に書いてある難しい言葉を丸写ししただけでは、分かりやすい報告書にならないことを学んでもらいます。


  要約には、言葉の定義も必要です。
子供たちにはゲームを通して、その技法を磨いてもらいました。
次の時間では、参考文献の書き方を学びます。
参考文献リストは、正式な報告書を作成するに当たり欠くことのできないものです。

本の奥付を見た子供たちは、著者、出版社、版年などのいろいろな情報が書かれていることを知りました。
最後に参考文献ウルトラクイズ大会を行いました。
なかなか難しい問題だったにもかかわらず、子供たちは既に奥付の見方を理解していたようで、ほとんどの問題を正解していました。
講座も残すところあと1回となりました。調べ物の基礎知識を一通り身に付けた子供たちを見ると、
「しらべもの名人」として貫禄が出てきたように思います。

 

>>トップページ >>活動報告 >>しらべもの名人になろう