>>トップページ >>活動報告 >>しらべもの名人になろう 

■しらべもの名人になろう■

第3回

 

6月21日(日)、戸田市立図書館本館において、「しらべもの名人になろう!」の第3回を開催しましたので報告します。

「しらべもの名人になろう!」は、小学校4年生を対象に、図書館で調べ物をするためのノウハウを学んでもらうものです。

図書館の本を使った調べ物をするために必要な基礎知識を全5回の講座で学びます。

第3回では、「図書館の本の分類について」、 「棚から本を探す方法」を学びました。 
講座の様子写真 図書館では、本を内容ごとに分け、同じ仲間を集めて分類しています。

まず「分類」とは何かを知るため、チームごとにデパートの各売場担当になって、商品を分類する体験をしました。各チームなりに分類し、商品を探しやすい売場が完成しました。
 講座の様子写真 次に図書館の本は、どのような仲間で分類されているのかを例題を解きながら学びました。
2時間目は、チームごとに棚へ行きました。本がどのように並んでいるのか、本を探す時にはどこを見たらいいのか、目で見て確かめました。

棚の並びが分かった後は、分類を手がかりにして本を探すことにチャレンジしました。
講座の様子写真
部屋で待っているチームは、「分類分けクイズ大会」を行いました。

本のタイトルを見てどの分類に入るか考えるクイズです。子供たちは、「分類表」を頼りに図書館の本の分類を体験しました。
講座の様子写真
講座も3回目になると、子供たちの口から自然と「百科事典」や「分類」といった言葉が出てくるようになってきました。少しずつ「しらべもの名人」に近付いている様子がうかがえます。

 

>>トップページ >>活動報告 >>しらべもの名人になろう