>>トップページ >>活動報告 >>しらべもの名人になろう 

■しらべもの名人になろう■

第2回

 

6月7日(日)、戸田市立図書館本館において、「しらべもの名人になろう!」の第2回を開催しましたので報告いたします。

「しらべもの名人になろう!」は、小学校4年生を対象に、図書館で調べ物をするためのノウハウを学んでもらうものです。

図書館の本を使った調べ物をするために必要な基礎知識を、全5回の講座で学びます。

第2回では「百科事典の使い方」、 「魅力的なテーマの作り方」を学びました。 
講座の様子(写真) 百科事典は、調べる事柄の基礎知識を得るために必要不可欠な事典です。
また、百科事典が使えれば、ほかのどの事典も同じように使うことができます。

講座では、事典を速く正確に引くことができるよう正しい使い方を覚えてもらいました。
 講座の様子(写真) 百科事典の使い方を学んだ後は、チーム対抗の「百科事典速引きバトル」を行いました。

難しい問題にも最後まで諦めずに挑戦し、大接戦の勝負となりました。
この講座では、魅力的なテーマを作る過程で、百科事典を使った下調べをしたり、本を探すためのキーワードを手に入れたり、複数の要素を一度にこなすテーマ作りの方法を伝えます。

「水族館の中にいるもの」を例にして、キーワードを絞り込む練習もしました。子供たちは、面白そうなキーワードを見つけ出すのが上手です。
講座の様子(写真)
説明後は、チーム対抗の「キーワード連想バトル」を行いました。百科事典を使って、たくさんのキーワードを探しました。

最後に、絞ったキーワードをなぞの形にする方法を学びました。子供たちは、どんどん魅力的なテーマを完成させていました。
講座の様子(写真)
講座2回目は、チームワークも増して、クイズの盛り上がりも大きくなりました。みんなで協力しながら、一歩ずつ「しらべもの名人」へと近づいています。

 

>>トップページ >>活動報告 >>しらべもの名人になろう