>>トップページ >>活動報告 >>しらべもの名人になろう 

■しらべもの名人になろう■

ステージ1

 

6月8日(日)、戸田市立図書館本館において、「しらべもの名人になろう・ステージ1」を開催しましたので報告いたします。

「しらべもの名人になろう」は、小学校4年生を対象に、図書館で調べ物をするためのノウハウを学んでもらうものです。

3ステージで構成される前期は、図書館の本を使った調べものをするために、必要な基礎知識を学びます。そして、後半の3ステージで実際に調べ物をします。

初回のステージ1では、 「目次と索引の使い方」、「百科事典の使い方」を学びました。 
しらべもの名人になろうの様子〔写真〕 目次と索引が上手に使えれば、子どもでも大人の本を使って調べ物をすることができます。

講座では、目次と索引の使い分けを伝えるとともに、本の成り立ちの物語も紹介し、本のしくみについてより理解を深めてもらいました。
百科事典は、調べることがらの基礎知識を得るためには必要不可欠な事典です。
また、百科事典が使えれば、他のどの事典も同じように使うことができます。

講座では、事典を早く正確に引くことができるよう正しい使い方を覚えてもらいました。
しらべもの名人になろうの様子(写真)
しらべもの名人になろうの様子(写真) 索引、百科事典の使い方を学んだ後は、それぞれ図鑑と百科事典を使い、チーム対抗のクイズ大会を行いました。

最初は緊張ぎみだった子供たちも、チームで団結して問題を解くことで、雰囲気に慣れ、リラックスした表情を見せてくれるようになりました。
 こうして、ステージ1を受講した子ども達は、1ステップ、しらべもの名人へと近づいていきました。講座はまだ始まったばかりですが、今後も全ステージクリアを目指して、頑張って欲しいと思います。

 

>>トップページ >>活動報告 >>しらべもの名人になろう