>>トップページ >>活動報告 >>2014クリスマススペシャル 

 

■クリスマススペシャル■
 12月20日(土)、毎年恒例の「クリスマススペシャル」が行われました。

練習風景

 2ヶ月程前から、プログラムの計画、準備をしていました。
 そして当日、子どもたちが来る直前まで練習が行われていました。
はじまりはじまり…
 ついにクリスマススペシャル当日!たくさんの子どもたちが来てくれました。
 これから、何が始まるのかな?
きよしこのよる

 プログラムの最初は、ゆかいなヘビの合唱団による「きよしこのよる」。
 へびのお母さんにおこられながらも、やんちゃなヘビの子どもたちは元気いっぱい歌をうたってくれました。

サンタクロース

 司会は、サンタさん。
 少し早い図書館のクリスマス会に、トナカイさんと一緒に来てくれました。
 ありがとう!

大型絵本

 『ぐりとぐらのおきゃくさま』の大型絵本での読み聞かせ。
 「その本知ってるよ!」という声もあったけれど、みんなよく聞いてくれました。

大型紙芝居

今回は、『おおきくおおきくおおきくなあれ』でした。
 大型紙芝居の迫力に、みんな大興奮!掛け声を掛けながら、みんなで楽しみました。

クイズ

 次は、絵本当てクイズ。
 大きな紙に描かれたヒントを元に、みんなの大好きな絵本の名前を当てるクイズでした。
 わくわくしながら、「はらぺこあおむしだ!」「ぐりとぐら!」などと、子どもたちは,興味津々で答えていました。

人形劇

  今回は、『白雪姫』の人形劇。  白雪姫が殺されそうになると、「ダメだよ!」とはらはら。最後に、王子さまが白雪姫を助けると、みんなの顔には安堵感が見えました。
 よかったね。

 

>>トップページ >>活動報告 >>2014クリスマススペシャル